今日、幼稚園で何があったの?(行事&全体編)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

お雛様を作ります!

DSCN4751.jpg

2月27日(月)

もうすぐひな祭りですね~!

幼稚園にも素敵なお雛様がきました♪
さてここで祝う前にひな祭りの起源についておさらいしておきましょう!

ひな祭り=桃の節句の起源はなんと平安時代までさかのぼります!
昔の日本には五つの節句がありました。この節句という行事が、貴族の間では季節の節目の身の汚れを祓う大切なものでした。

人日(じんじつ) → 1月7日「七草がゆ」
上巳(じょうし) → 3月3日「桃の節句」
端午(たんご)  → 5月5日「端午の節句」
七夕(たなばた) → 7月7日「七夕祭り」
重陽(ちょうよう) → 9月9日「菊の節句」
(※「菊の節句」は現在はなくなっています)

上の日にちからもわかるように、「上巳の節句」が、現在の「ひな祭り(桃の節句)」になっていますね。

平安時代には、出産の際の死亡率が高かったので、命を持っていかれないよう、枕元に身代わりの人形を置く風習がありました。人形(ひとがた)とは、身代わりという意味からきているのですね…。

室町時代になると、上巳の節句が3月3日に定着します。
豪華なお雛様を飾るようになり、宮中で盛大にお祝いをするようになります。
やがて宮中から、武家社会・裕福な家庭や名主の家庭へと広がっていき、
今のひな祭りの原型が完成したそうです。

段飾りが飾られるようになったのは、江戸中期のこと。
昭和に入ってから、今のようなひな人形の形になりました。

今も昔も子どもの健康を願う親の気持ちは変わらないのですね^^

さて…

2月28日と3月2日にぽっかでお雛さまの製作をしたいと思います。
参加希望の方はお気軽にメールでご連絡ください^^
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。