今日、幼稚園で何があったの?(行事&全体編)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

宇都宮大学教育学部付属幼稚園公開研究会*楽器&リズム

 前原先生は「当初、リズムグループと楽器グループで、出し物を発表し合う事になっていたのです。が、登園して来る子ども達の様子を見て、3日間のお休み明けで、まず発表というのは無理だと判断し、少し練習の時間を持つ事に楽器の栃本先生と相談し、発表時間を遅らせたのです。」
楽器グループ
(写真は、楽器グループの発表している場面です。)

 リズムグループの前原先生は、まず20曲の音楽を選び、子ども達に聞かせたそうです。
→子ども達が、そのうち6曲を選び、皆で踊る。
→(大体、振りが共通になった頃)好きな曲4曲に絞る。
→それらの曲に合うグッズを皆で作る。
★「或る子どもの手旗を使って踊りたいという提案を受けて、教師が手旗信号の動きを振りに入れたり、前後の入れ替えをして、出し物として現実化するのです。」という事でした。やはり、見せられる物をとなると、1ヶ月間という期間で完成させるのは大変な事なんだなと、感じました。
★宇大付属中学校の松本先生は、子ども達の様子をよく観察されており、しかけ絵本は、遠い見通しを持つのはまだ4歳児には難しいようだ。濾過の実験についても、4歳児の中には砂遊びしてたほうが楽しいかなという様子もあった。」など、客観的な指摘もありました。
濾過の実験

 
 
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。