今日、幼稚園で何があったの?(行事&全体編)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

クリスマス会がありました!

DSCN3234.jpg

12月21日(火)
今日はクリスマス会がありました!
みんなのもっとも楽しみにしている恒例の行事の一つです。

そしてなんと東光寺幼稚園にサンタさんが来てくれました!!
これには子ども達も大喜びです。

DSCN3237.jpg

DSCN3238.jpg

サンタさんとゲームをして遊びました!!

DSCN3232.jpg

その頃、エプロンママさんたちがなにやら作っていますよ…。
なんでしょう??

DSCN3240.jpg

ホールではサンタさんに質問コーナー!
好きな食べ物はなんですか?などかわいらしい質問が出てきました^^
その中でも気になったのが「なんでサンタさんはサンタさんという名前なの?」という質問です。

ではここでサンタさんに代わりまして、名前についての予備知識についてお答えしたいと思います。

サンタさんは、トルコの聖ニコラウスがモデルです。
それが時間が経つにつれサンタクロースと呼ばれるようになった…とされています。

実はサンタクロースは国によって呼び方が異なります。

たとえばイギリスの「ファーザー・クリスマス (Father Christmas)」、ドイツの「クリスト・キント (Christkind)」は、いずれもサンタクロースのこと。
デンマークやノルウェーの「ユール・ニッセ (Julenissen)」は、サンタクロースとは似ても似つかない呼び名ですね。
フィンランドでは「ヨールプッキ (Joulupukki)」と呼ばれています。
神話や妖精伝説の宝庫フィンランドで、どちらかというと恐れられる存在であったヨールプッキがサンタクロースと同化したものだそうです。 オーストラリアやニュージーランドでは、イギリスと同じの「ファーザー・クリスマス」が一般的です。

名前一つとっても違いがあって面白いですね。

DSCN3245.jpg

しかし名前や国が違っても、サンタさんは等しく幸せを運んでくれます。
今回も幼稚園の皆にプレゼントをくれました。

DSCN3246.jpg

そうしている間に出来上がったようです。
作っていたのはシチューでした!美味しそう!

DSCN3247.jpg

ふじ組さんの様子です。興奮冷めやらぬなか、楽しそうにお昼を食べていますね。
おや…何だか机の形が変わっていますね?なんででしょう??

DSCN3256_20101221141208.jpg

なんと机がクリスマスツリーの形に!!
(分かるかな?)
最後までクリスマス尽くしの楽しい一日となりました!

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。